【福岡】みやま市長選 松嶋氏初当選

初当選を決め、支持者と万歳する松嶋盛人氏(中央)
初当選を決め、支持者と万歳する松嶋盛人氏(中央)
写真を見る

 福岡県みやま市長選は28日投開票され、無所属新人で元中学校長の松嶋盛人氏(65)が、いずれも無所属新人で元副市長の高野道生氏(73)と元市議の野田力氏(77)を破り、初当選した。

 農業振興策や人口減対策に加え、市が設立した地域電力会社の経営安定化の手法が争点。松嶋氏は市政の転換を訴え、3期目途中で辞職した前市長が後継指名した高野氏らを退けた。

 投票率は60・71%、当日有権者数は3万2128人(市選管調べ)。

■みやま市長選 (開票終了)

当 松嶋 盛人 無新     8,770

  高野 道生 無新     8,546

  野田  力 無新     2,023

=2018/10/29付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]