妊産婦「家族の理解必要」8割 メンタルヘルス維持で

 結婚情報誌「ゼクシィ」を企画制作するリクルートマーケティングパートナーズ(東京)による妊産婦600人の意識調査で、産前産後のメンタルヘルス維持に「パートナーや家族の知識習得・理解・サポート」が必要と回答した人が83・5%に上ることが28日、分かった。約40%が「現状では不十分」と回答しており、周囲のケアの重要性が浮かび上がった。

 調査は昨年12月、日本産科婦人科学会の協力を得て、妊婦300人と産後半年以内の女性300人を対象にインターネット上で実施した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]