20年秋、宮崎で初開催 全国障害者芸術・文化祭 [宮崎県]

 宮崎県の河野俊嗣知事は11日、障害者が芸術・文化活動を通して交流する「全国障害者芸術・文化祭」が2020年秋に同県で開催されることが決まったと発表した。障害者が日頃の創作活動の成果を発表するほか講演会などを通じて障害への理解を深めてもらう。同県開催は初めて。

 障害者芸術・文化祭は毎年、国民文化祭の開催地で開かれており、20年度の国民文化祭の宮崎開催に内定したため選定された。県は7月に実行委員会を開き、開催期間や会場、プログラムなどを決める。河野知事は同日の定例記者会見で「県民の障害者への理解、認識を深めてもらい、障害のある方の自立と社会参加を促進する機会にしたい」と語った。

=2017/04/11付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]