「宮崎いのちの電話」が設立総会 [宮崎県]

 さまざまな悩みや苦しみを抱える人の聞き手となって自殺防止に取り組む全国的な組織「いのちの電話」が九州で唯一ない宮崎県で9日、「宮崎いのちの電話」設立総会があった。来年1月から相談員研修を始め、9月10日から相談窓口を開設する予定。

 当面は県内での相談窓口がない深夜・早朝帯での運用を目指す。宮崎県の自殺死亡率は、20年以上にわたり九州7県で最も高く、理事長に選出された宮崎大学の池ノ上克学長は「自殺死亡率低下に取り組みたい」と話した。

=2018/10/10付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]