宮崎県の農水産被害43億円超 台風24、25号 [宮崎県]

 宮崎県は10日、台風24号と25号による農水産業の被害が県内で計43億5014万円(10日現在)に上ると発表した。被害状況を確認できない地域も多く、さらに増える見通し。

 最も多いのは、農作物などで被害額は32億9548万円。主な内訳は、大根やキュウリなどの野菜が13億7601万円。ハウスなどの施設損壊が12億3291万円だった。

 このほか、田畑ののり面やため池の崩壊など農地と農業用施設被害が346カ所で10億2350万円。水産関係は漁船の転覆などで被害額は3115万円だった。

=2018/10/11付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]