【動画あり】「花咲かじいさん」桜見頃 日南・北郷駅前 [宮崎県]

ピンク色の花がほぼ満開となったJR北郷駅前の早咲き桜「日南寒咲一号」=1月18日、宮崎県日南市
ピンク色の花がほぼ満開となったJR北郷駅前の早咲き桜「日南寒咲一号」=1月18日、宮崎県日南市
写真を見る

 宮崎県日南市北郷町のJR北郷駅前で、早咲きの桜「日南寒咲(かんざき)一号」が見頃を迎え、県内外から訪れた人たちの目を楽しませている。1月いっぱいまで楽しめそうだという。

【動画】ほぼ満開となったJR北郷駅前の日南寒咲一号

 日南寒咲一号は、2017年に90歳で亡くなった同町郷之原の花き栽培農家、黒木国光さんが開発。

 「正月に咲く桜の花があれば観光の目玉になる」と考えた黒木さんは、1951年に山桜をベースに数種類を交配して独自の早咲きの桜を開発。前年に日南市が誕生したことから日南寒咲一号と名付けた。地元の学校や幼稚園などに寄贈し、「北郷の花咲かじいさん」として親しまれた。

 駅前の線路沿いに並ぶ約20本は、北郷出身者の「近畿北郷会」が創立10周年となった96年に植樹。今季は例年より2週間ほど早く開花し、現在は七、八分咲きという。日南市観光協会=0987(31)1134。

=2019/01/18 西日本新聞=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]