強い日差しの下アジサイ鮮やか 佐世保でまつり始まる [長崎県]

写真を見る

 佐世保市烏帽子町のえぼしスポーツの里で18日、「あじさいまつり」が始まった。梅雨とは思えないほどの強い日差しの下、紫や青など色鮮やかなアジサイが咲き=写真、訪れる人の目を楽しませた。25日まで。

 スポーツの里では、標高450メートルの山の斜面に約5千平方メートルのアジサイ園が整備され、約2200株が栽培されている。今年は梅雨入りした6日からほとんど雨が降らず、開花は例年の半分ほどにとどまる。長崎地方気象台によると、今週は雨の予報が続き、これから見頃となりそうだ。

 期間中はヤマアジサイや山野草の苗が販売され、25日にはアジサイの挿し木教室が開かれる。クイズラリーやフォトコンテストなどのイベントもある。市内の男性(34)は「暑いのによく咲いている」と言い、写真を撮っていた。

=2017/06/19付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]