泥まみれの姿に声援 トライアスロンリレー 諫早 [長崎県]

泥だらけになって競う、いさはやミニ・トライアスロン・リレーのガタスキー
泥だらけになって競う、いさはやミニ・トライアスロン・リレーのガタスキー
写真を見る

 ランニング、水泳、自転車にガタスキーを加えたユニークな競技「いさはやミニ・トライアスロン・リレー大会」(いさはや楽しむスポーツ実行委員会主催)が10日、諫早市の干拓地周辺であった。

 6人でチームを組み、種目が異なる6区間23・8キロをたすきでつなぐ。旧諫早市の市制50周年を機に始まり、28回目の今年は県内の77チームが参加した。

 ガタスキーに挑むのは最終区で、大人の背丈ほどの板を押しながら水田を一周する。たすきを受け取ったアンカーが次々と水田に飛び込み、泥だらけになって奮闘する姿に大勢の観客が声援を送った。上位成績は次の通り。

 (1)NTP(Nチーム)(2)ラウンジKEN(3)グローバルホテル

=2017/09/13付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]