小中学生が一流の技学ぶ 五島でホークスOB野球教室 新垣さんら指導 [長崎県]

中学生に投球フォームを指導する新垣渚さん(右)
中学生に投球フォームを指導する新垣渚さん(右)
写真を見る

 プロ野球福岡ソフトバンクホークスOBによる野球教室が7、8の両日、五島市であり、市内の小中学生約80人が参加した。

 野球の普及に取り組むNPO法人ホークスジュニアアカデミーの主催。新垣渚さん、若菜嘉晴さん、出口雄大さんが走塁や守備、投球などを指導した。

 新垣さんは「練習のための練習ではなく、普段から試合を意識して取り組むことが大事」と助言。他のOBたちも「打撃は腰の回転を利用し、バットをボールに最短距離で当てる」など身ぶり手ぶりで指南した。

 崎山中野球部2年の中山大志投手(14)は「教わった球のリリースポイントや体重移動を生かすよう、反復練習や走り込みを徹底します」と意気込んでいた。

=2018/01/10付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]