バレンタイン感謝を込めて…「女性に花を贈ろう」 JA、諫早で男性向けフラワー教室 [長崎県]

カーネーションやガーベラ、ラナンキュラスの花をアレンジする参加者
カーネーションやガーベラ、ラナンキュラスの花をアレンジする参加者
写真を見る

 「バレンタインデーには女性に花を贈ろう」と呼び掛け、JA諫早カーネーション部会が企画した男性限定のフラワーアレンジメント教室が11日、諫早市飯盛町の飯盛ふれあい会館であった。

 飯盛町はカーネーションやガーベラの産地で、今が収穫期。教室では約40人の男性が赤や黄、ピンクなどの約20本を切りそろえ、かごに生けた。妻の有美(あみ)さん(29)の帰郷に合わせて飯盛町を訪れ、教室に参加した神戸市の前田淳一さん(33)は「買った花束を渡したことはあるけど、自分でアレンジするのは初めてですね」。長女の柚季(ゆずき)ちゃん(3)の手紙も添え、有美さんに感謝の気持ちを伝えるつもりだ。

=2018/02/12付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]