福山雅治さんも愛した「12段ソフト」がピンチ 製造機壊れCFに復活かける 長崎市のお好み焼き店 [長崎県]

長崎名物の12段ソフトクリーム
長崎名物の12段ソフトクリーム
写真を見る

 長崎市で40年続くお好み焼き店「マツダ」の名物「12段ソフトクリーム」が、製造機の不具合で存亡の機を迎えている。店は修理代捻出のため、インターネットを通じて資金を募る「クラウドファンディング」を始めた。

 昨年12月、バニラとチョコ味のうち、チョコ用ノズルが不調に。同市出身の福山雅治さんが子どもの頃に親しみ、ファンにも愛される“逸品”の存続に暗雲が垂れ込めた。

 機械の新品は200万円超、修理にも75万円かかり、つましく営業する店には重荷。「何とか1番人気のミックス味を復活させたい」。店主の思いは届くか。

=2018/05/11付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]