「人気者だギョ」 さかなクン寄贈のイシガキフグ 海きらら [長崎県]

手を近づけると寄ってくる「ギョ坊ちゃん」
手を近づけると寄ってくる「ギョ坊ちゃん」
写真を見る

 フレンドリーなフグだギョ-。魚類学者でタレントのさかなクンが九十九島水族館海きらら(佐世保市鹿子前町)に寄贈したイシガキフグが人気者になっている。

 3月14日に贈られたイシガキフグは、「ギョギョ」のギャグでおなじみのさかなクンに「ギョ坊(ぼう)ちゃん」と命名された。全長約30センチで大きな丸い目が特徴。ハリセンボンなど5匹と“同居”し、水槽に手を近づければ、寄ってくるほど人懐こい。

 イシガキフグは、ハリセンボンの仲間で敵を見つけると水を飲んで体を2倍ぐらいに膨らませて大きく見せるのが特徴。ハリセンボンが警戒するときにとげが立つのに対し、イシガキフグはいつも針が立っていて身を守っている。飼育スタッフの両角裕希さん(23)は「かわいい顔で心をわしづかみにされた。アイドル的な存在」と話している。

=2018/05/23付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]