マガモなど900羽 越冬で飛来 繁敷ダムで休息 五島市 [長崎県]

繁敷ダムに越冬で飛来してきたマガモなど
繁敷ダムに越冬で飛来してきたマガモなど
写真を見る

 五島市富江町の繁敷ダムに、マガモやオシドリ、カルガモなどの渡り鳥約900羽が越冬で飛来している。ダムの上空を羽ばたいたり、水面を泳いだりしている様子を愛鳥家たちが楽しんでいる。

 同市の日本野鳥の会会員、出口敏也さん(55)によると、昨年の秋に繁殖地のシベリアなどから飛来、3月中旬ごろに戻っていくという。出口さんは「五島で十分に休んで、無事に戻っていってほしいですね」と話した。

=2019/01/17付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]