【新年特集】さあトラスタへ行こう(2) ご当地グルメ満喫 応援パワーを充電

さまざまな種類がある揚げかまぼこ「たこ野郎」
さまざまな種類がある揚げかまぼこ「たこ野郎」
写真を見る
ジューシーな食感の「ビクトリーチキン」
ジューシーな食感の「ビクトリーチキン」
写真を見る

 ホーム戦での楽しみのひとつが、トラスタを囲むように立ち並ぶ「スタジアムグルメ」の出店。腹ごしらえをして選手に大きな声援を届けようと、試合前は多くのサポーターが列を作る。

 人気を集めるのは雲仙市の旅館「雲仙福田屋」が提供する唐揚げ「ビクトリーチキン」だ。JFL昇格を決めた2008年から愛されるホーム戦の名物。しょうゆベースのタレに漬け込んだブランド鶏「雲仙しまばら鶏」をケータリングカーの中で揚げるため、できたてのサクサクの衣とジューシーな肉の味わいが楽しめる。

 球体の揚げかまぼこ「たこ野郎」は、名物「島原半島はしり蛸(だこ)」が入った人気商品。本多蒲鉾(かまぼこ)店(同市)が6個1パックで売り出す独自メニューで、ウズラの卵やチーズ入りなどが入ったセットも。ソースやマヨネーズが絡み、かまぼこと具材の風味が口の中で調和する。3代目の本多康一郎さん(54)は「J1昇格後も、ご当地グルメを全国に発信し続けたい」と話す。

=2018/01/01付 西日本新聞 新年特集(長崎)=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]