森友、架空教員で水増し請求か 大阪府の人件費補助金巡り

 大阪府の補助金詐取容疑などで大阪地検特捜部の家宅捜索を受けた学校法人「森友学園」が、教員人件費を水増し請求するために架空の人物を記載した台帳などを作成し、大阪府に提出した疑いのあることが20日、関係者への取材で分かった。特捜部は籠池泰典前理事長(64)の関与について調べる。

 府によると、学園が運営する大阪市淀川区の塚本幼稚園への2011~16年度の経常費補助金のうち、教員が専任の場合のみ支給される人件費で約3440万円の不正受給があった。

 関係者によると、府は15年9月、15年度分の人件費支給分について園に定期調査を実施した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]