大雨で5千人超に避難指示 新潟と福島、けが人なし

 新潟県と福島県が18日、大雨に見舞われ、新潟県五泉市と阿賀町では計535世帯1485人に避難指示が出た。福島県只見町も土砂崩れの危険性があるなどとして、全町民1866世帯4333人に避難指示を出した。いずれもけが人の情報はない。

 新潟地方気象台によると、上空の寒気や湿った空気の影響で大気の状態が非常に不安定になり、積乱雲が連続して発生、狭い範囲に長時間の雨を降らせる「線状降水帯」が形成された。一部では猛烈な雨が降り、記録的短時間大雨情報や土砂災害警戒情報を出して警戒を呼び掛けた。

 新潟県では、長岡市や三条市など7市町の約8万人に避難勧告も出された。

西日本新聞のイチオシ [PR]

[高校柔道動画] 5人抜きオール1本勝ち!

4人抜きからの5人抜きオール1本で大逆転![高校柔道大会 金鷲旗女子決勝]

西日本新聞のイチオシ [PR]