住民が復興支援Tシャツ作製 日田市大鶴地区

「頑張るバイ大鶴」と書かれた復興支援オリジナルTシャツ
「頑張るバイ大鶴」と書かれた復興支援オリジナルTシャツ
写真を見る

 九州豪雨で大きな被害を受けた大分県日田市大鶴地区の復興を支援しようと、地元住民らが作製したオリジナルTシャツが販売されている。

 背中には力強い字体で「頑張るバイ大鶴」。胸部分には、地元に伝わる相撲の神様「日田どん」と地名の一部を合わせたオリジナルのキャラクター「つるどん」が印刷されている。

 デザインを担当した地区の市地域おこし協力隊員、矢羽田健太さん(23)は「ボランティアの皆さんにも着てもらい、地元との一体感につながれば」。1枚2千円で収益金を支援に充てる。

=2017/09/13付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]