山口組総本部を家宅捜索 資金の流れ、解明進める

 山口組総本部の家宅捜索に入る愛知県警の捜査員=14日午前、神戸市
山口組総本部の家宅捜索に入る愛知県警の捜査員=14日午前、神戸市
写真を見る

 名古屋市内の飲食店からあいさつ料を受け取ったとして、愛知県暴力団排除条例違反の疑いで指定暴力団山口組弘道会会長の竹内照明容疑者(57)ら6人が逮捕された事件で、愛知県警は14日、同条例違反容疑で山口組総本部(神戸市灘区)を家宅捜索した。

 竹内容疑者が山口組の幹部も兼ねていることから、県警はあいさつ料が弘道会から山口組に渡っていた可能性があるとみて、資金の流れを解明する方針。

 県警は11日、昨年12月~今年4月、共謀して名古屋市中区錦3丁目の風俗店の実質経営者ら2人からあいさつ料計58万円を受け取ったとして、竹内容疑者らを逮捕していた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]