西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

福岡市でフィギュア国別対抗 19年4月、東京以外で初

 福岡市は25日、2019年4月の世界フィギュアスケート国別対抗戦(国際スケート連盟主催)が同市博多区のマリンメッセ福岡で開催されると発表した。13年に福岡市で開催したグランプリ・ファイナルと並ぶ国際大会。09年に始まりほぼ隔年開催されているが、東京都以外での開催は初めて。

 18~19年シーズンの世界ランキング上位6カ国(開催国日本含む)が出場する。19年4月11~14日の4日間、男女シングル各2人、ペアとアイスダンス各1組がチームを組み、総合ポイントで優勝を争う。

 市によると例年会場となっていた代々木競技場が20年東京五輪に向けた改修工事に入るため、6月から県スケート連盟と誘致していた。高島宗一郎市長は「スポーツMICE(大型コンベンション)として多くの人が来るので、さまざまな支援を検討したい」と語った。

=2017/09/25付 西日本新聞夕刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]