西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

ICAN川崎さんが平和賞報告会 被爆者に「おめでとう」

 被爆者らを前に、ノーベル平和賞の受賞決定について報告するICANの国際運営委員・川崎哲さん=9日午後、東京都新宿区
被爆者らを前に、ノーベル平和賞の受賞決定について報告するICANの国際運営委員・川崎哲さん=9日午後、東京都新宿区
写真を見る

 「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)の国際運営委員・川崎哲さん(48)が9日、「ピースボートセンターとうきょう」(東京都新宿区)で、ICANのノーベル平和賞受賞決定を計20人の被爆者らに報告し「核廃絶に取り組んできたすべての人の受賞。みんなでおめでとうと言い合いたい」と喜びを語った。

 川崎さんは、被爆者を含む約100人の参加者を前に、ICAN設立の経緯や7月の核兵器禁止条約採択までの国際情勢を説明。「被爆者が一生懸命に話を伝えたことが核の非人道性を訴えるベースとなっている」と語った。

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]