西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

善光寺落書き100カ所超、長野 近くの商業ビルで不審な女性も

 落書きされた善光寺の仁王門の柱=9日、長野市
落書きされた善光寺の仁王門の柱=9日、長野市
写真を見る

 善光寺(長野市)の国宝の本堂などで多数の落書きが見つかった事件で、落書きは善光寺の敷地内に100カ所以上あったことが9日、長野中央署や善光寺への取材で分かった。南へ約1・3キロ離れた商業ビルでも同様の落書きが見つかり、防犯カメラに不審な動きをする女性が写っていたといい、署が関連を調べている。

 善光寺の若麻績信昭寺務総長は「信仰に対する冒涜。意図はわからないが、悲しく、憤りを感じる」と述べた。今後は巡回を増やし、警備を強化するとしている。

 善光寺によると、落書きは白いペンによるバツ印など。重要文化財の三門と経蔵のほか、仁王門と本堂内部の柱からも見つかった。

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]