西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

川崎の女性刺殺容疑で逮捕 11年前、服役中の37歳男

 鈴木洋一容疑者(高校の卒業アルバムから)
鈴木洋一容疑者(高校の卒業アルバムから)
写真を見る

 川崎市宮前区のトンネルで2006年9月、帰宅途中のアルバイト黒沼由理さん=当時(27)=が刺殺された事件で、神奈川県警は10日、殺人の疑いで、別の通り魔事件の有罪が確定し、栃木県の黒羽刑務所に服役中の鈴木洋一容疑者(37)を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。連続通り魔事件の疑いが強まった。

 捜査関係者によると、神奈川県警宮前署に移送する。鈴木容疑者は昨年1月、神奈川県警に黒沼さんの事件について「話したい」との内容のはがきを出し、任意の聴取に「トンネル内で正面から2度刺した」と殺害を認めていた。

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]