西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

明治維新150年 「西郷どんのふるさと鹿児島」切手発売

日本郵便九州支社が販売している明治維新150年切手シートの一部
日本郵便九州支社が販売している明治維新150年切手シートの一部
写真を見る

来年の明治維新150年を記念し、維新ゆかりの鹿児島県内の観光地を収めた10枚組みフレーム切手が県内の432郵便局で限定販売されている。

 「西郷どんのふるさと鹿児島」と名付けられた切手は、桜島を背景にした鹿児島市街地や、菜の花と開聞岳、出水平野のツルなどの写真に、県が作った西郷隆盛や大久保利通といった独自キャラクターが添えられている。日本郵便九州支社が企画し、1組1300円で計5千組を用意した。

 同支社は、郵便物に貼られた切手を見て、全国から鹿児島への観光客が増えるはずと誘客効果を見込む。ただ担当者は「記念切手なので使わずにコレクションする人も多いはず」と悩ましげだ。

=2017/10/23付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]