西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

熊本城の復旧過程展示 天守閣 コーナー設置へ

 熊本市は23日、熊本地震で被災し、復旧工事中の熊本城天守閣の公開再開後に、地震による被害状況や復旧過程を紹介するコーナーを新たに設ける方針を明らかにした。

 「見せる復興」を基本方針に掲げる市の取り組みの一環で、1889年に起きた明治熊本地震からの復旧過程に関する展示も計画。築城以来、多くの災いを乗り越えてきた城の歴史を学べるようにする。展示内容は今後詰める。

 他には築城主の加藤清正が進めた大規模な河川改修工事の様子を「プロジェクションマッピング」で再現。江戸後期の城下町の大型模型や、しゃちほこと記念撮影できるスペースも設ける予定。専門家らでつくる熊本城跡保存活用委員会の部会で計画案を示した。

 市は2021年度中に天守閣内部の復旧工事を完了し、日曜・祝日限定での見学再開を目指している。

=2017/10/24付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]