福岡市南区で民家火災、住人無事

 13日午前6時半ごろ、福岡市南区高宮2丁目の女性(65)方から出火、2階部分を焼いた。女性は避難して無事。同居するおい(30)も通りがかりの人たちに救助された。福岡南署によると、けがはないという。

   ◇    ◇

 おいを助けたという飲食店経営の男性(26)=福岡市中央区=が西日本新聞の取材に応じた。男性は仕事を終えて同僚を車で送迎中に火災を発見。近づくと、玄関の外で女性が「中にまだいる」と叫んでいた。玄関から家に入ると、1階の廊下においがいたため、引きずり出したという。男性は「階段を伝って2階から炎が下りてきた。怖かったが、無事に助け出せて安心した」と話した。


=2018/01/13付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]