九州北部、あす積雪も 厳しい寒さに

 九州北部地方は23日、熊本県・阿蘇など山間部の一部に積雪が残り、JR豊肥線の阿蘇-豊後荻間で雪の重みで倒れた竹の撤去作業のために運転を見合わせた。22日に首都圏で降った大雪の影響で、福岡空港発着便も一部乱れた。

 福岡管区気象台によると、23日夜から九州上空に強い寒気が流れ込み、24日の福岡県内は日中の最高気温が1~2度の厳しい寒さとなる見通し。同日は断続的に雪が降り、山間部の多い所では5センチの積雪が見込まれ、平地でもうっすらと積もる可能性がある。

=2018/01/23付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ボートレース3連単直前予想

西日本新聞のイチオシ [PR]