ヘリ墜落で小中生ストレス調査 110人が「不安」、佐賀

 佐賀県神埼市の陸上自衛隊ヘリコプター墜落現場から約1キロの範囲にある小中学校の児童・生徒の約2割に当たる計約110人がストレスチェックの結果、不安を抱えている様子があると判断されていることが13日、市教育委員会への取材で分かった。市教委は、これらの児童・生徒をスクールカウンセラーと面談させ、体調の把握やメンタルケアを進めている。

 事故は5日午後4時43分に発生。下校時間中で、現場の様子を目撃するなどして不安を抱える子どももいた。

 市教委は8、9両日、小中学校各1校の児童・生徒計約530人に対し、十数項目の質問を記載したチェック用紙を配布した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]