南島原のPR動画人気 甘く切ないラブストーリー

南島原市の観光ショートフィルムの1シーン(提供写真)
南島原市の観光ショートフィルムの1シーン(提供写真)
写真を見る

 長崎県南島原市が制作した観光プロモーション動画が話題になっている。市内の豊かな自然を舞台に、切ないラブストーリーを描いた約8分間の本格的な映像作品。昨年10月公開した動画サイトの再生回数は45万回を突破。2月には短編映画祭を主催する団体からも賞を受けた。

【動画はこちら】

 映像のタイトルは「夢」。死後、1日だけ過去にさかのぼれることになった男性が、約半世紀前に若くして亡くなった恋人がいる時点に戻り、1日を過ごす物語。バラードが流れる中、再会した2人が名物のイルカウオッチングやそうめん流しを楽しみ、国史跡「原城跡」などで語らう場面が続く。女性役はNHK大河ドラマ「真田丸」に出演した福岡県出身の今泉マヤさんが演じた。

 映像を動画サイト「YouTube(ユーチューブ)」に公開すると「心をつかまれた」「南島原に行きたくなった」などと書き込まれ、再生回数が増加。2月には、俳優の別所哲也さんが代表を務める「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」の実行委員会が選考する「旅もじゃ賞」を受賞。国内の自治体などが手掛けた映像80点から受賞したのは2点だけで、「南島原を美しく描くドラマとして感動を呼ぶ完成度の高い作品」と評価された。

 市の担当者は「どこを切り取っても絵になる南島原をアピールするため、今後も映像を活用したい」と話す。

=2018/03/07付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]