2186人に“春”来る 九大で前期合格者発表 福岡市

九州大に合格し、雨の中で胴上げされる受験生=8日午前11時5分、福岡市西区の九州大伊都キャンパス
九州大に合格し、雨の中で胴上げされる受験生=8日午前11時5分、福岡市西区の九州大伊都キャンパス
写真を見る

 九州大の一般入試前期日程の合格発表が8日、福岡市西区の伊都キャンパスであり、12学部2186人が笑顔の春を迎えた。伊都キャンパスでの合格発表は初めて。

 午前11時、合格者の受験番号が張り出されると、自分の番号を見つけた受験生から歓声が上がった。4月から新設される共創学部に合格した有田瞳子さん(19)=同市中央区=は「さまざまな分野を幅広く学べる学部だと思い志望した。ここで勉強し、将来は世界で活躍できるよう頑張りたい」と喜びをかみしめていた。

 九大によると、前期日程は5246人が受験。合格者に占める現役生の割合は70・1%、福岡県出身者の割合は35・8%だった。後期日程は12日に試験、21日に合格発表がある。

=2018/03/08付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]