思い出の学びやに別れ 福岡県内公立中で卒業式

内浜中の卒業式で卒業証書を受け取る生徒=9日午前10時20分ごろ、福岡市西区
内浜中の卒業式で卒業証書を受け取る生徒=9日午前10時20分ごろ、福岡市西区
写真を見る

 福岡県内の多くの公立中学校で9日、卒業式が行われた。卒業生たちは、思い出がたくさん詰まった学びやを巣立っていった。

 福岡市西区の内浜中では、広瀬桂次校長が卒業生308人に1人ずつ卒業証書を手渡し、「これから先の人生に大きな夢、希望、志を抱き、元気に自分の道を進んでいって」とエールを送った。卒業生を代表して、本梅航羽(もとうめかずう)さん(15)は「悩んだり、困ったりしても、お互いに悩みを言い合える仲間がいる。この絆は変わらない。これから、困っている人に手を差し伸べる人になるよう誓います」と答辞を述べた。

 県教育委員会によると、この日は県内の公立中334校(分校を含む)のうち297校が式を行った。

=2018/03/09付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]