阿蘇山上への全登山道復旧 2年ぶり

熊本地震で被災した県道阿蘇公園下野線(北登山道)が開通し、観光バスもさっそく訪れた=26日午前10時5分、熊本県南阿蘇村
熊本地震で被災した県道阿蘇公園下野線(北登山道)が開通し、観光バスもさっそく訪れた=26日午前10時5分、熊本県南阿蘇村
写真を見る

 熊本県南阿蘇村と阿蘇山上をつなぐ県道阿蘇公園下野線(北登山道)が26日、約2年ぶりに規制解除され、通行が再開された。北登山道は2016年4月の熊本地震で被災し、通行止めが続いていた。これで、名所の草千里ケ浜など阿蘇山上への3本の登山道路がすべて復旧。大型連休を前に、落ち込みが続く観光客の回復に弾みがつきそうだ。

 北登山道は道路が約100メートルにわたり流失し、阿蘇山上へ向かう約4・7キロが通行止めになっていた。県によると、復旧により熊本市方面から阿蘇長陽大橋を通り、山上へ向かうルートで、車による所要時間が約10分短縮されるという。

 地元の観光協会関係者らが出迎える中、午前10時の開通とともに、多くのバイクや観光バスが山上に向かった。

=2018/04/26付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ボートレース3連単直前予想

西日本新聞のイチオシ [PR]