「また来るね」 ゴールデンウイーク、Uターン本格化

 ゴールデンウイーク(GW)を古里や行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュが5日、本格化し、高速道路や鉄道、空の便が混み合った。連休最終日の6日も混雑が続く見込み。

 福岡空港では5日、大きな荷物を抱えた家族連れが行き交い、見送りの親類に手を振る子どもたちの姿もあった。

 西日本高速道路九州支社によると、九州自動車道は午後6時ごろ、福岡県の古賀サービスエリア付近と広川インターチェンジ付近を先頭に、いずれも上り線で約14キロの渋滞が発生した。

 JR九州によると、長崎線と佐世保線の特急や九州新幹線の一部で上りの自由席の乗車率が100%を超え、混雑などのため一部に遅れも発生した。6日も指定席の予約が満席の列車が目立つという。

=2018/05/06付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]