“万引家族”4人逮捕 日用品窃盗容疑、転売で生計? 佐賀県警

 家族ぐるみで万引したとして佐賀北署は8日、窃盗の疑いで福岡市城南区の無職の父親(46)と長男(24)ら親子4人を現行犯逮捕したと発表した。署は一家が万引した商品を転売し、生計を立てていたとみている。

 逮捕容疑は5日午後1時15分ごろ、佐賀市内の大型商業施設で圧力鍋など鍋3点とキッチンマット(計5万3762円相当)を盗んだ疑い。署によると、5月にも同施設で被害があり、防犯カメラの画像から4人が浮上。署員が警戒していたところ、一家がレンタカーで訪れ、父と長男が盗んだ商品を店から持ち出し、元妻(46)と長女(28)が待機していた車に運び込んだ。元妻と長女は逮捕後に釈放した。4人は全員無職で、同居する自宅を捜索したところ、盗品とみられるバッグなど17点を押収、余罪を調べている。

 父親は「元妻と娘は関係ない」、元妻も「車に乗っていただけ」と家族ぐるみの容疑を否認しているが、長男は「父と私が万引して、姉に運転してもらっていた。盗んだ商品を売るときは、いつも母に運んでもらっていた」と話しているという。

=2018/06/09付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]