九州豪雨の不明女性 乙石川付近で車発見 朝倉市

 昨年7月の九州豪雨で行方不明になっている福岡県朝倉市杷木松末(ますえ)の田中加奈恵さん(64)の乗用車が、市内の乙石川近くで見つかったことが9日、分かった。

 夫の耕起さん(54)によると、国土交通省九州地方整備局から連絡があり、耕起さんが8日に車を確認した。豪雨当時、加奈恵さんは自宅にいたという。乙石川は豪雨で氾濫し、多くの家屋が流され人命が失われた。九地整が復旧工事を進めている。

 九州豪雨では、災害関連死1人を含め、福岡と大分の両県で40人が亡くなり、加奈恵さんを含む同市の2人の行方が分かっていない。市消防団は毎月5日前後、筑後川周辺の捜索活動を続けている。

=2018/06/10付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]