北方領土交流船の風呂で溺死か 千葉の78歳男性

 北方領土・択捉島へのビザなし訪問に参加し、帰りの船内で死亡しているのが見つかった元島民の無職伊藤晶さん(78)=千葉市=について、北海道警根室署は10日、検視の結果、船内の浴室の浴槽内で溺れたことによる溺死の可能性が高いと明らかにした。

 ビザなし訪問を主催した元島民団体、千島歯舞諸島居住者連盟や署によると、伊藤さんは6日朝、交流船「えとぴりか」で北海道・根室港を出発。択捉島で旧居住地の訪問や墓参をし、8日夜には船内で飲酒を伴う訪問団の解団式に参加した。9日午前3時すぎ、船内の浴室で倒れているのが見つかり、同行医師が死亡を確認した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]