殺人容疑で45歳知人男逮捕 沖縄のアパート遺体

 沖縄県宮古島市のアパートの一室で顔や胸などの骨が折れた男性の遺体が見つかった事件で、宮古島署は10日、殺人容疑で、男性の知人でこの部屋に住む職業不詳砂川新容疑者(45)を逮捕した。

 逮捕容疑は、この部屋で5月ごろ、無職の池村栄さん(63)に暴行を加え、殺害した疑い。署は容疑の認否を明らかにしていない。

 署によると、砂川容疑者は、この部屋で池村さんと同居していたとみられる。

 砂川容疑者の知人から「最近見掛けない」と通報を受け、警察官が6月6日に池村さんの遺体を発見。砂川容疑者と連絡が取れず、県警が行方を捜していたが、10日に同市内で発見した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]