松井知事、大阪万博誘致で訪仏 3回目のプレゼンへ

 パリに向け出発する大阪府の松井一郎知事=11日午前、大阪空港
パリに向け出発する大阪府の松井一郎知事=11日午前、大阪空港
写真を見る

 2025年の国際博覧会(万博)誘致を目指す大阪府の松井一郎知事は11日、パリで開かれる博覧会国際事務局(BIE)の総会に出席するため大阪空港を出発した。羽田を経由して現地入りし、13日の総会で立候補国による3回目のプレゼンテーションに臨む。

 滞在中、日本大使公邸でレセプションを開き、BIE加盟各国への働き掛けも実施する。

 出発前、報道陣から3回目となるプレゼンについて聞かれた松井知事は「平常心で大阪、関西のポテンシャルを伝えたい」と抱負を述べた。

 日本政府はノーベル賞受賞者の山中伸弥・京都大学iPS細胞研究所長をプレゼンに派遣する方向で調整している。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]