麻生氏、佐川氏処分「軽くない」 森友文書改ざん、参院決算委

 参院決算委で答弁する麻生財務相=11日午前
参院決算委で答弁する麻生財務相=11日午前
写真を見る

 学校法人「森友学園」に関する財務省の決裁文書改ざんを巡り、麻生太郎財務相は11日の参院決算委員会で、停職3カ月相当とした佐川宣寿前国税庁長官への処分は、文書管理に関する過去の処分と比べ「軽いとは考えていない」と説明した。その上で、再発防止に取り組むとして改めて続投を表明した。

 参院決算委はこれに先立つ理事会で、18日に安倍晋三首相ら全閣僚が出席した委員会を開き、2016年度決算の締めくくり総括質疑と採決を実施すると決めた。

 麻生氏は質疑で閣僚給与1年間の自主返納(170万円相当)について「それなりの対応をした」と妥当性を強調した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]