福岡で異臭騒ぎ、児童7人を搬送 春日市の小学校、命に別条なし

 授業中に異臭がし、児童が搬送された福岡県春日市立春日原小学校=12日午後
授業中に異臭がし、児童が搬送された福岡県春日市立春日原小学校=12日午後
写真を見る

 12日午前10時半ごろ、福岡県春日市春日原南町4丁目の市立春日原小の教室で、授業中に異臭がし気分が悪くなった児童がいると119番があった。小学5年の児童7人が病院に搬送された。いずれも意識があり、命に別条はない。「マニキュアのようなにおいがした」と話す児童もおり、春日署は詳しい原因を調べている。

 市教育委員会などによると、搬送されたのは全員同じクラスで、男児が5人、女児が2人。理科の実験中ではなかったという。

 同小の周辺には消防車や救急車などが集まり、一時騒然となった。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]