暴力団の犬が警官かむ 3度目、道仁会会長宅の捜索中に

 福岡県警は11日、公務執行妨害の疑いで住所不詳、指定暴力団道仁会系組員の男(36)を現行犯逮捕した。逮捕容疑は同日午後1時50分ごろ、同県久留米市の道仁会会長宅で、別の恐喝未遂事件の家宅捜索をしていた男性警部補(40)に体当たりするなどして職務を妨害した疑い。この際、警部補は中型犬にかみつかれて左手をけがした。

 県警によると、犬は闘犬にも使われる「ピットブル」。今年2月にも家宅捜索中の捜査員の太ももにかみつき、けがを負わせたとして飼育担当だった男が逮捕されていた。今回は、別の組員が連れていたが、興奮して暴れだしたという。この犬が警察官にかみつくのは3回目。

=2018/06/12付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]