夏まで待てない 能古島で海開き 福岡県内トップ

海開きとなった能古島の海水浴場で水遊びを楽しむ子どもたち=14日午前11時半ごろ、福岡市西区
海開きとなった能古島の海水浴場で水遊びを楽しむ子どもたち=14日午前11時半ごろ、福岡市西区
写真を見る

 福岡市西区の能古島キャンプ村・海水浴場で14日午前、福岡県内でトップを切って海開きがあった。雲は広がったものの、やや汗ばむ天候の下、地元の園児たちが水温21度の海に元気よく駆けだした。

 福岡管区気象台によると、福岡市の14日午前11時現在の気温は25・0度で平年並み。神事の後、この日を待ち焦がれた能古保育園の年中、年長児13人が、「キャー」「冷たい」と歓声を上げて水遊びを楽しんだ。

 県内の他の18カ所の海水浴場も7月中旬にかけて順次、海開きする。

=2018/06/14付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]