新幹線に乱れ 博多駅も混乱 大阪府北部の地震で

関西地方で発生した地震の影響で新幹線が運転見合わせとなり、混み合うJR博多駅=18日午前9時すぎ
関西地方で発生した地震の影響で新幹線が運転見合わせとなり、混み合うJR博多駅=18日午前9時すぎ
写真を見る

 大阪府北部で震度6弱を観測した地震の影響で18日、山陽新幹線が一時、全線で運転を見合わせ、JR博多駅でも混乱が広がった。

 就職活動中という福岡市中央区の大学4年生、平岡令央奈(れおな)さん(22)は、同日午後に大阪市の会場である筆記試験に向かう予定だった。会社に電話してもつながらず「引き続き電話をかけながら、運転再開を待ちたいと思います」と不安な表情。大阪市で仕事の打ち合わせがあり、ホテルも予約済みだという福岡市早良区の会社員、鳴海孝規(たかのり)さん(47)は「大阪に行けても駅から移動できるか分からない。打ち合わせはキャンセルした方が良いかもしれない」と思案していた。

 観光で友人と大阪に向かおうとしていた熊本県水俣市の瀬戸口道大さん(68)は博多駅に到着後、新幹線が止まっていることを知った。地震の被害を心配しつつ「大阪行きは今日は諦めようかと思う」と話した。

 空の便でも、福岡と大阪を結ぶ便などで欠航や遅れが相次いだ。

=2018/06/18付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]