梅雨の中休み、彩るハスの花 夏至、日差し柔らか

しっとりと堀を彩るハスの花=21日午前7時20分ごろ、福岡市中央区城内の舞鶴公園
しっとりと堀を彩るハスの花=21日午前7時20分ごろ、福岡市中央区城内の舞鶴公園
写真を見る

 21日は昼の時間が一年で一番長い「夏至」。福岡管区気象台によると、福岡市の日の出は午前5時9分、日の入りは午後7時32分。午前中は薄雲から青空がのぞき、蒸し暑さも一段落。爽やかな風と柔らかな日差しに恵まれた。

 福岡城跡(福岡市中央区)の堀では薄桃色のハスの花が見頃を迎え、「梅雨の中休み」をしっとりと彩っていた。気象台によると、晴れは22日まで。週末には前線の影響で大雨の恐れもあるという。

=2018/06/21付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]