男子中学生、校舎4階から転落死 大阪・大東市

 9日午前9時50分ごろ、大阪府大東市の市立南郷中の教員から「校舎4階から男子生徒が1階に転落した」と119番があった。生徒は搬送先の病院で死亡した。

 同校や市教育委員会によると、落ちたのは1年生の男子生徒(13)。授業の合間の休み時間に、校舎の渡り廊下の途中にある吹き抜けから落ちた。吹き抜けの周囲には金属製の柵があった。複数の友人と一緒に柵を乗り越えて遊んでいたという。突き落とされたり飛び降りを強制されたりしたという情報はない。

 四條畷署によると、吹き抜けは縦が約260センチ、横が約120センチの長方形で、柵の高さは約150センチ。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]