時価3億円の輝き 「リボンの騎士」サファイア姫の王冠 博多の宝石店で公開

六条の星がきらめくスターサファイヤを冠した「サファイヤの王冠」
六条の星がきらめくスターサファイヤを冠した「サファイヤの王冠」
写真を見る

 手塚治虫さんの少女漫画「リボンの騎士」で主人公のサファイア姫に授けられた王冠が再現され、福岡市博多区の「宝石のエトウ」福岡店にお目見えした。13日から3日間限定で一般公開される。

 王冠は直径11センチ、高さ13センチで、六つの筋が星のように輝く67カラツトのスターサファイアがあしらわれ、時価3億円。「社長が手塚作品のファン」という神戸市の宝石会社が制作した。

 漫画は、王子として育てられた姫が正義の剣を振るう物語で、当時の少女たちを元気づけた。災害のニュースが続く中、きらめく王冠が少しでも明るい話題になれば、と関係者は願う。

=2018/07/13付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]