陸自と英軍、今秋初訓練 静岡、山梨、宮城を検討

 陸上自衛隊と英陸軍が初めて行う共同訓練について、防衛省が今秋、静岡県の陸自富士学校、山梨県の北富士演習場、宮城県の王城寺原演習場の3カ所で実施する方針であることが13日、同省への取材で分かった。

 9~10月の2週間程度で、日英の約100人が参加予定。指揮所演習や偵察・監視などを検討している。訓練は日英両政府が昨年の外務・防衛閣僚協議(2プラス2)で確認した、安全保障面での連携強化の一環。

 堀地徹南関東防衛局長は同日、山梨県富士吉田市役所を訪れた後、記者団に「日英関係を深めていくことが重要だ。地元に理解をいただけるよう誠心誠意説明したい」と述べた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]