山陽道の河内―広島間が通行可 14日から一般車両も

 国土交通省は13日、西日本豪雨で被災し、一般車両を通行止めにしていた山陽自動車道の河内インターチェンジ(IC)―広島ICが復旧し、14日に一般を含む全ての車両が通行可能になると発表した。

 当初は15日ごろの解除を見込んでいたが、予定より早く復旧作業が進んだ。現在は緊急車両と救援物資輸送車両に限って通行を認めている。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]