返礼品「ヘラクレスオオカブト」で巻き返し

宮崎県延岡市が5月中旬からふるさと納税の返礼品に加えたヘラクレスオオカブト
宮崎県延岡市が5月中旬からふるさと納税の返礼品に加えたヘラクレスオオカブト
写真を見る

 宮崎県延岡市北浦町のブドウ農家河野博史さん(49)が育てたヘラクレスオオカブトが、5月中旬から同市のふるさと納税の返礼品に加わり、人気だ。

 昨年度の寄付額は、同県都農町が全国2位の約79億円、都城市は3位の約74億円だったが、延岡市は6910万円と県内9市で最低。「ふるさと納税日本一」を掲げ、1月の市長選で当選した読谷山(よみやま)洋司市長が返礼品のてこ入れを図った。

 既に全長約140ミリ以上の雄(寄付額3万円)に10口、150ミリ以上の雄と雌のペア(同5万円)に13口の申し込みがあった。「外来生物なので最後まで世話される方に」と担当者。

=2018/07/18付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]