熱中症防止に扇風機も 福岡市内の小中学校で終業式

暑さ対策で大型扇風機が置かれた板付小の終業式=20日午前8時50分ごろ、福岡市博多区の板付北小
暑さ対策で大型扇風機が置かれた板付小の終業式=20日午前8時50分ごろ、福岡市博多区の板付北小
写真を見る

 福岡市内でも市立小・中・特別支援学校の計199校(2学期制の学校を除く)が20日、終業式を行った。午前9時には市内の気温が30度を超える中、博多区板付2丁目の板付北小(約350人)の体育館では、熱中症から児童を守ろうと大型扇風機を3台用意。式の時間も約15分短縮した。あいさつに立った原卓也校長(58)は「暑い日が続くので気をつけて。2学期に元気な顔が見られることを楽しみにしています」と呼びかけた。

 教室に戻って通信表を受け取った4年の木寺姫那さん(10)は「早く海に行きたい。割り算の筆算が正確にできるように勉強もする」と目を輝かせていた。

=2018/07/20付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]