島原鉄道が初のカフェトレイン 新駅開業記念 女子高生開発のスイーツも

カフェトレインの乗客にスイーツを提供する島原農業高校の女子高生
カフェトレインの乗客にスイーツを提供する島原農業高校の女子高生
写真を見る

 島原鉄道(本社・長崎県島原市)は4日、初のカフェトレインを走らせた。約70人の乗客は、諫早湾や干拓地、島原半島の眺めを楽しみながら、同社と島原農業高が商品化したスイーツを味わった。

 諫早駅(同県諫早市)の新駅開業を記念し、諫早-古部(こべ)(同県雲仙市)間を往復する約40キロをのんびり走行。車内では同校の女子生徒がシフォンケーキなど4種類のスイーツやランチを提供したほか、バイオリニストの生演奏も。

 1日限りの運行だが、第2弾も検討中。参加した小6女子は「海を見ながら食べるケーキは最高」と夏休みの日記に書くそうだ。

=2018/08/05付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]